恋は盲目と言いますが

なんでもない日常に少しの刺激を

男心は難しいねって話

ご無沙汰です。

寒中見舞い申し上げます。

本年は昨年より更新率上げられるかな、どうかな、ってもう新年になって20日近くが過ぎようとしてる。怖い。

 

 

 

男心って難しいな〜〜って思った話。

 

 

いやね、前記事の彼と割と仲良く続いてるんですが、クリスマスか近づいたある日こんな事を聞かれました。

 

 

 

 

KAT-TUNのコンサートとクリスマス、重なったらどっちに行く??」

 

 

 

 と。

 

 

即答でKAT-TUNと言いそうになるクソヲタのわて。だがしかし、そこはぐっと堪えて

 

 

んーーーーそうだねーーーーー

どっちが先に立てた予定かによるかなーーーー

でも一緒にライブに行けたらいいよねーーー

 

 

必死というか、なんかもー精一杯。

どっちつかずの曖昧な答えを出す悪いやつですよーだ。それで相手の出方見て考えるタイプです。ずるいね。 

 

 

そして明らか不機嫌になる彼。

 

 

 

なんだこれ。

仕事とあたしどっちが大事なの???ばりに地雷もんだよ????クソヲタに聞いちゃいけない質問だよ??????

 

 

 

 

だってさーよく考えてみてよ。

 

 

 

KAT-TUNとクリスマス過ごせるんだよ????大好きな自担とクリスマス同じ屋根の下で楽しい時間を過ごすんだよ?????

 

 

 

最高じゃね????

 

年に一回会えるか分からない自担だよ????え???あたしクソ????クリスマスなのに金払って自担と会ったらクソですか????

 

 

なにも置いて行くなんて言ってないし、ライブ2.3時間だしそんなのも許されないのか。

 

 

それの流れでカウントダウンのライブについても聞かれたよね〜

 

KAT-TUNとカウントダウン楽しいのにな〜行かせてくれないのか〜〜〜ちぇ〜〜〜

 

 

なんて口が裂けても言わないが、2人きりで過ごすクリスマスと年越しがいいんだって!!!!!!女子かよ!!!!!!!!

 

 

次いつあるのか分からないし、なんなら最悪ライブやらないで終わるかもしれない

 

 

 

そんなギリギリで生きてるやつらがクリスマスとカウントダウンだと??????行くしかねぇ!!!!!!金ならだす!!!!!!ってなるじゃん??????

 

 

なるよね????(同意を求める目)

 

 

 

そもそもアイドルと同じ土俵に立ってないんだけどな。アイドルって枠だから、彼氏とは全然レベルというか次元が違うんだよなーーーーーなんで分からないかなーーーーー

 

 

あたしの中で一番じゃなきゃ意味ないとか言い出すじゃん????

 

 

 

 

えっと、どこのヤンキーです?????

 

 

 

 

あたし一番じゃないって言ったことある???え?????上田竜也別枠だけど、え?????

 

 

なんだろ、男心的には一番になりたいって話なんだろーな。最近同棲だの結婚がどーこー話してるのに一番に考えてないわけないじゃん…ない、よ……(多分)(いやそれなりに優先順位高いんだがね)

 

 

 

結局あたしの出した結論は 

 

せっかくのだしクリスマスも年末だし2人でゆっくりするのいいよね〜

 

 

 

です。

 

 

だって好きな人の悲しむ顔見たくないから。

 

 

 

そしてその喧嘩の末、彼の実家でご両親と一緒に年を越しました。話早すぎてびびる。

 

 

 

是非とも彼には趣味を作ってもらいたい次第です。

 

 

 

 

 

安いと思う女の話

 

 

 

 

彼のバイト先の女の人の話。

 

 

華奢で、色白。小顔。でもわたしのタイプの顔じゃない。

 

特に仕事が早いわけではない。「できなぁ〜い助けてぇ〜」みたいな。少しは自分でやれ。

 

そこそこいい年なのにとんでもないぶりっ子で、動作が一々大げさ。

 

ナンパされた自慢がすごい。連絡先渡されちゃって〜とかFBのメッセージすごい来てて〜とか。

 

 

 

やっすいオンナだなおい

 

 

もともと男女関係でゴタついて(上司と不倫したとかひっかけたとかもろもろ)彼の部署に飛ばされてきたっていうじゃん??????

 

 

え???なに???懲りてないの?????

 

 

ナンパされるのが良いことだとは思えないけどなー。

 

あくまで持論だけど、よくナンパされる人って手が届きやすい人なのかなって思う。それこそワンチャン、てやつ。

 

押せばいけるんじゃね?って

 

 

 

いやもうそこで需要と供給がマッチしてる。すごい、世の中うまくできてる。

 

 

いやしかし安いなー。

そこでしか生きれないのかなーと思うとなんだか少し可哀想に見えてくる。

 

 

今自分の置かれた状況を抜きにして、冷静に、あくまで冷静に考えても、どー考えても安い。格安。近所のスーパーかよ。

 

 

それで他の人に迷惑かけないならいいけど、職場にばしばし迷惑かかってるっていうね。

 

 

その人はいつシフト入ってるのーとかいう電話が頻繁にあるとか。

 

 

どうぞご自由にってところだけど、こっちの身にもなってほしいよねってところ。

 

 

 

あと、女の価値は着てる下着の値段と比例するとわたしは思います。

 

 

 

 

うそみたいな本当の話

どーもーーーお久しぶりですーーーー

 

 

ミーハーをたくですーーーー!!

 

 

 

前回、モテ期きたみたいな話をしたじゃない。近すぎる2人から、と。

 

 

結論から言うと、その片方だけとお付き合いする事になったって話なんだがね。

 

 

 

ここに至るまでが月9みたいな展開で。

当事者のあたしもなんてドラマ???三浦翔平まだ出てきてないけど?????みたいな。

 

 

 

前回の続きというか詳しく話すと

 

 

恋愛相談を職場の後輩にしてたら、その後輩に火がついたかなんだかで、後輩からの猛烈アプローチ押しに負けたってこと。

 

 

若いってすごいよ。

 

 

しかもすごくロマンチスト。亀梨くん尊敬してるってだけあるよ。ドライブにソリオだからね!!!!分かってるよ!!!!さすがカツンのDVDいっぱい貸しただけあるよ!!!!!!

 

 

 

 

仕事終わりに公園で花火してみたり、なぜかその帰り道に「海に行きたい」の一言から都内ホテル予約とって旅行の計画立てたり(いつもつるんでるメンバー3人のうち1人欠員のため2人で行くことになった)

 

 

ダンサーのお兄さんの外部公演に1人で行きたくなくて(チキン)友達も誰も予定合わないから一緒に行かないか誘ったら、なんかよく分からないけど東京タワーの展望台行ったり、最寄りから家までチャリ2ケツで帰ってきたりってデート紛いなことになったり

 

 

 

仕事終わり方向一緒だから途中まで一緒に帰ってきて、バイバイしたあと呼び止められて「やっぱなんもないです!お疲れ様でした!」って意味深な去られ方して、ラインで追求したら今度話すことありますって言われ

 

 

その今度会うときがいつもの3人で予定してた花火大会の日で。その帰りに付き合ってくださいと告白され

 

 

 

ねえ、なんてドラマ??????

脚本誰?????

 

 

 

 

カツンで一喜一憂するをたくだし、カメラ首からぶら下げて舞浜闊歩するやつだし、このお兄さんダンス上手なんだよって言ったこともあるし、なんなら隣にいるとき必死にチケット争奪戦してたし

 

 

このふざけたをたくの塊をほとんど知った上でのこれだからな

 

 

友達期間が長かったのにこれだからな。

ますます分からない。

 

しかもこのあたしが年下!!!!!

彼氏にするなら(早期結婚を考えて)年上がいいけどギリ同級生かな〜〜と公言していた!!!!!!この!!!!!あたしが!!!!!!!!

 

 

でも人生で初めてストレートに告白されて、すごい嬉しくてお互いのほとんどを知ってるから一緒にいてすごいラクだし、すごい楽しいし、もう一つ一つがドラマみたいでなんかもうすごい(語彙力なし)

 

 

だれがクソをたくののろけなんて聞くんだよって。

 

 

モテ期について

別にわたしの周りを取り巻く環境が変わった訳ではないんだが、これって所謂「モテ期」ってやつ?ってことが起こってる。

 

 

 

しかもここ1ヶ月の話。

当事者的には3ヶ月くらいたってる感覚だから改めてびっくりしている。

 

 

 

 

取り巻く環境ってのは、仕事もプライベートも毎日の登場人物含めて。何も変わってない。

 

 

 

 

新しい友達ができて、とか

何かに参加してさらに深く仲良くなった、とか

転職も転勤もない

 

 

 

しかも突然だし盲点すぎて

 

 

だから動揺も止まらない

 

 

しかもいっぺんに2人

 

 

 

ありがたいお話だが、こんなこと無かったからどうしていいのか分からない。

 

 

2人とも大好きだし、大切だし、これからも大切にしていきたいってことは変わらない。

 

 

しかもどっちも答えを急ぐ感じではなくじわじわ押してくる感じ。

 

 

適度な距離をとって、どっちに転んでも大丈夫なようにしてる。それはわたしもだけど。

 

 

 

 ただ、もう終盤に入ってるのかなぁって気はする。ここからどう出てくるかが面白いし、早い者勝ちよ、って。

 

 

あ〜これなんてドラマだろ〜〜

ほんとそんな展開。

 

 

すごい。本かけるから誰か書いて。

 

 

 

 

 

 

 

 

10Ks!感想をざっくりと

 

 

いやーーーーーーーーついに充電期間突入しちまったよ!!!!!!!!!!!!!!こんなにも月末怖いと思ったことないよ!!!!!!!!!

 

 

私事ですが、平日休みの仕事をしているため今回のツアーは全ステ諦めました。本当は全部入りたかったんだぜ。社会人の金と権力を使い見届けたかったんだが仕方ない。こればっかりは。

 

 

 

大阪と東京ラストいきました。

 

 

大阪は平日だし行くしかないじゃん?????

行かないって選択肢ないじゃん????

 

 

東京ラストは上司に頼み込みました。

あっさりOKしてくれました。

をたくに理解がある上司でよかった。

 

「あの…この日お休頂きたいです…日曜日なんですが…」

上司「お?この日??いいよ!

なんあるの??」

 

「え?!?!?あ、カツンのライブっす」

 

 

まさかあっさり休みもらえると思わなかった。感謝永遠に。

 

 

そんなんで大阪から書いていきます。

 

 

大阪のときは馬鹿みたいなタイトスケジュールで行きました。

 

 

3連勤→荷造り、パーク(ぼっちシェフデビュー)、夜行で大阪→ライブ→朝の新幹線で東京帰ってきて研修→6連勤

 

 

ね、馬鹿でしょ?????

知ってる!!!!!!

 

 

 

いやさ、仕方ないんだよ。

ライブ前日はお休みになって、バスの出発が舞浜付近じゃパーク行くしかない、シェフランチ空いてる、予約取れたわーい!!!!

 

みたいな????

 

 

一眼持って大阪飛びました。

まあそんなのもいい思い出よ。

撮影会がやたら高画質だよ。

 

で大阪のライブな。

 

 

 

結論:やはり最高

 

 

ほらさ、みんなハイフンの好きなもの熟知してるじゃない。

 

 

 

 

これスキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーダイスキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

終始これだわ。

 

 

あと、涙が止まらない件ね。

の日以降の仕事に支障でまくり。目開いてないよって笑われましたよ。化粧でごまかしきれないし、仕事中はいいんだが、ふと休憩中に泣き出すし(情緒不安定)

 

 

大阪行く前までは本当に充電期間入るのーーー??位の軽い気持ちだったの。

 

というか、KAT-TUNを見なくなる実感が沸かなくて。

リリース無い期間もあったし、その長いバージョンでしょなんとかなるっしょって。

 

 

 

 

でも、大阪行って

「あ、リリースしばらく無いとかそんな次元の話じゃないんだ」って

 

 

なんていうか、ばらばらになっちゃうんだなーって思った。

 

これまで漠然と考えてた「充電期間」だけども、思ったよりというか想像してたものより3人にとって過酷なものなんだなって。

この文字だけ見ると人事のように見えるかもしてないけど、こうなんて表現したらいいんだろ・・・語彙力の無さを全力で恨んでいる・・・もっと本読めよ私・・・

 

 

今まで当たり前だと思っていた活動が全部当たり前じゃなくなって、かつ最悪の事態のことも考えられるわけで、漠然とした不安があるのよ。

 

でもこの不安をぬぐいきることはできなくて、誰にも解決できないんじゃないかって。

 

 

 

あとは、何でこうなっちゃったんだろうなって後悔。

じゅんののときにも書いたけど、もっとこうしておけばよかったんじゃないかとか、充電期間以前にできることがあったんじゃないかって。

いまさら後悔しても遅いから、前を見るしかないんだけど、引っかかる部分は少なからずあって。

 

今更すぎる後悔なんだよね。

 

 

 

そんななか「前向いていこうぜ!!」って引っ張ってくれた3人もここで休憩するってなったら

 

 

 

ねえ

 

 

呆然としちゃうのよ

 

 

ここまでノンストップで引っ張ってきてくれたから楽しく過ごせたんだよなーって。
何より本人たちが一番大変なんだよなー、泣きたいのは本人たちだろーよって所まで落ち着きました。

 

 


一週間たったし、何ならまとまってないまま日々過ぎてる感満載でお送りしてますが。


真意はわからないけど、今までの分を恩返しするには、
はがきで要望出すのが一番なのかなって。
解散反対のはがき見たってご本人もおっしゃってましたし。

 

 


後悔しないためにも声を大にしてアピールしていくことが大切なんですかね何事も。

 

 

 

 

 

ここまでつらつら打ってきましたが、自分のPCじゃないからか、文字反映がすごく遅い。
打って3秒くらいしないと全部出てこないの。意味わからん。
現代機器がんばれよ。最新機器だろ。頑張ってくれよ~~~~
勉強しようと思ったのに思ったより進まなくてびっくりしてるよ~~~


そんなんでこんなブログ書いちゃってるよ。
まとまらないし。もっというならここネカフェだし。
ものすごい勢いでカタカタ言わせてるよ。さーせん。

 

何が言いたいかって、結局行き着く先はKAT-TUNが大好きだって気持ちなんですよ。
後にも先にもこんなに好きになるアイドルいないんだろうなって。
何でこの人たちが背負わなきゃいけないんだろうって思うこともたくさんあったけれど、ほらよく言うじゃん「神様は乗り越えられない試練は与えない」って。
ユメユメの歌詞じゃないけども、それも人生なのかなって。


KAT-TUNを好きになったのもまた人生。
こんなにも刺激的な10年になるとは。


てか、感想じゃないねこれ。

 

 

正直な話、少し記憶ぶっ飛んでるんだよ。

よく覚えてないんだよ。

最後の挨拶が特に。

 

 

 

 ただライブの内容としては期待を裏切らない、むしろ斜め上を行く演出で最高でした。

はやくDVDとブルーレイだしてくださいな!!!!

両方買うんで!!!!

 

 

つづきはまた今度

 

 

 

 

 

 

 

 

亀梨くんお誕生祭




亀梨くんお誕生日おめでとーーーーーーーーーーーー!!!!!!



三十路だねヒュ-ヒュ-





とかいいつつ、1582のときの亀ちゃんと今のあたしが同い年だと知って衝撃を受けた☆神様、不平等すぎやしないかい?????




そして今年も去年に引き続き亀担友達といちごブッフェに行ってきましてん。


まずホテルになかなかたどり着けない事件。さすがダンジョン新宿。迷路だし、建物全部高いし、分かりづらいったらありゃしない。



そしてビルに着いたはいいが、入り口が分からない事件。


なかなか食べさせてくれない。



無事にたどり着き、ブッフェスタート。



まずチェックするのはしょっぱいもの、サラダ系。チェイサーっつってね笑




ほら、甘いものばっかりだと飽きるから



ぐだぐだべらべら喋って原宿へ移動。
ジャニショで写真をチェケラして渋谷へ。



みょーじょーやら新しいレンズやらを物色。



7割レンズ買う方向で進んでおります。
望遠レンズぅ



で、バイバイしてみょーじょーかって帰って、読んで大号泣ですよ。



表現がストレートだし、かといって嫌味っぽくない。


友達として



ってあんたねぇ。


職場の人で考えたら全然質が違うだろうけど、要はそういう事だよなぁとか、





ニーブラの相手はじゅんのしかいないんだなぁとか(号泣)



ここから見てるのなんて、一消費者の目線だから、切り取られた1区画であるのは重々分かっていたが、その今回の企画でわかる事の方がたくさんあったし、きっとまだまだそれでも一部分であって。


ただ、この企画を通してでしか分からなかったじゅんのの状態とかもあって。


全部を知ろうとは思わないし、出してくれないのも職業上仕方のない事だけど、やっぱり知らない部分が埋められていってすっきりするところもあって。


うまく言えないけども、本人にはそれなりの覚悟があって、もうどんな手を尽くしても覆らない意見だって改めて突きつけられた感じ。



ファンて無力だなぁって。


でもファンの思いが本人たちには伝わってて、あえていう事ではないかもしれないけど、伝わってるよってたっちゃんは言ってくれて。



上手だよなーーーーーーー本当なーーーーーーーー




こんな気持ちで亀ちゃんのお誕生日をお祝いするなんて夢にも思ってなかったぜ!!!!!!



とにかく三十路グループおめでとう!!!



これからも応援していくよ!!!!





まめ


2016.1.31

 

いつまでもそばにいてくれると思ってた。

 

 

 

なーんてポエムみたいな始まりですが、まさにそんなところ。

 

 

 

入社からお世話になっている上司が移動になった。

休憩室に入ってくるなり、にやにやしてたから、てっきり私自身の移動かと思った。

 

 

 

2週間後に移動することになった。と

 

 

 

数時間たった今でもショックすぎる。

社会人としてのふるまいからこの会社で生きていくには、とかそれはもうたくさんのことを教わったし、まだまだこれからたくさんのことを教えてもらえると思っていた。

 

 

 

何もできない、右も左もわからない私にゼロから教えてくれた。

 

 

時には厳しすぎて会いたくない病になったが。

 

 

思い出がありすぎて辛い。

 

 

もっと一緒に仕事したかったな

 

もっと役に立ちたかったな

 

なんて手のかかる新人だったんだ。

 

 

 

後任の上司が私の将来行きたい部署にいたからすごくプラスになると思う

 

 

って言われた。

 

 

 

 

そこじゃない

 

 

 

あなたと仕事することに意味があるのよ~~~

 

 

なーーーーショックすぎる。

まだまだ聞きたいこともやりたいこともあったのにあるのに。

何でいなくなっちゃうんだよーーーーー

 

 

 

やだーーーーーー

行かないでーーーーーー

 

 

 

なんて本人目の前に大号泣したら

 

 

別に死んでないんだけど

 

って笑われてしまった。

会おうと思えば会えるんだけどさ。

 

 

 

 

 

そこじゃない(2回目)

 

 

 

近い上司が移動しちゃうの初めてだからか、もうそのあとショックすぎてまあ仕事にならないったらありゃしない。

 

 

 

人として尊敬してるんだからーーーーもーーーーーー

行かないでぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

 

 

大好きなんです。

怖いけど、見捨てられてないんだって、こんな私にでも表面的じゃなくてちゃんと向き合ってくれる人がいるんだって、嬉しくて。

社会人一年目で不安定な私にも居場所があるんだって嬉しくて。

 

 

 

迷惑ばっかりかけてごめんなさい。

また一緒に仕事がしたいです。

残りの日を大事にしよう。